1 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:11:39 ID:rnJ
3つ挙げるなら、ワイはレミゼラブルとノルウェイの森と不道徳教育講座やな
2 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:12:36 ID:rnJ
ワイが読んだことない面白そうな本を知りたいからお願いします
3 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:13:36 ID:9MH
下町ロケットは面白かったです
6 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:14:20 ID:rnJ
>>3
池井戸潤は半沢直樹シリーズが一番好きやな
4 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:13:53 ID:JGY
魍魎の匣
からの京極堂シリーズ
5 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:13:57 ID:eth
スレイヤーズシリーズ
畜犬談
伊集院大介シリーズ
あとはモモかな
7 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:14:42 ID:yIl
火星三部作
ハイペリオン
ゲド戦記
10 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:15:12 ID:rnJ
>>7
ゲド戦記はジブリ映画と内容がかなり違うらしいね
17 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:17:32 ID:eth
>>10
ハンバーガーのハンバーグを取り出してそぼろにしたのが映画
23 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:18:57 ID:rnJ
>>17
27 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:19:54 ID:Dnc
>>17
あれ長編の中の途中だけ抜粋したんだっけ?
8 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:14:47 ID:Dnc
三秋縋の3日間の幸福と恋する寄生虫
9 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:14:53 ID:eth
クラッシャージョーシリーズも読んだなあ
13 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:16:01 ID:Edo
かいけつゾロリ
ドリトル先生
ズッコケ3人組
21 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:18:37 ID:rnJ
>>13
かいけつゾロリは大人になっても楽しめるからな、イラストに原ゆたかの遊び心がたくさん詰まってる
14 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:16:52 ID:qci
エンジェルボール
一瞬の風になれ
18 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:17:44 ID:rnJ
よくハルキストがうざいとかで村上春樹を読まずに罵倒に近い批判をする人が多いけど、騙されたと思って村上春樹は一度読んでみるべきやな、海辺のカフカかノルウェイの森、あるいは短編集のカンガルー日和がオススメ
20 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:18:18 ID:cvU
嫌われる勇気
22 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:18:56 ID:OiJ
華氏451度
1984年
ディストピアものの暗い感じが好きやな
28 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:20:41 ID:rnJ
>>22
1984年は名作やな、あれは言うならば異世界を本当に創作の世界で作ったと言えるわ
24 :■忍法帖【Lv=13,キングマーマン,1dS】 2018/06/12(火) 16:19:10 ID:dzY
オランダ靴の謎
黒いトランク
はなれわざ
29 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:20:54 ID:hom
・アルジャーノンに花束を
・七瀬再び
・スプートニクの恋人

ワイはこれ
31 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:21:36 ID:rnJ
>>29
アルジャーノンの賢い主人公がどんどん元に戻っていくのは込み上げるものがあるよな
35 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:23:58 ID:eth
>>29
七瀬の猫が皿を舐めるのに同調した夢を見る表現は天才的だと思った
人間は嫌いだけど発想力と文章力は好き
30 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:21:32 ID:khR
蜜蜂と遠雷
陽気なギャング
夢幻花

ちな高一
34 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:22:33 ID:rnJ
>>30
ワイが高一の頃は宗田理と村上春樹とカフカに夢中だったわ
33 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:21:49 ID:2Dl
夜は短し歩けよ乙女
36 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:24:02 ID:hom
あぁ…あと痴人の愛も好きだわ
38 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:24:38 ID:rnJ
>>36
それは?
42 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:26:16 ID:hom
>>38
谷崎潤一郎
耽美主義の人やね
痴人の愛は心震える
45 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:27:12 ID:rnJ
>>42
あの足フェチおじさんか
46 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:27:43 ID:hom
>>45
その上ドMやで
39 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:24:50 ID:Syu
そら難しいで
その時の気持ちによってもかわるし
41 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:26:00 ID:NRW
アルジャーノン
猫の地球儀
プルトニウムと半月
43 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:26:50 ID:A5G
山月記やぞ
44 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:26:54 ID:rnJ
そういえば、夭折の天才と言われる伊藤計劃の虐殺器官はかなり面白かった。あの人の知識量はすごい
49 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:28:19 ID:sL5
村上春樹は読んだ上で良さがわからんて人おるな

ワイは狭き門にぐうはまったンゴねぇ
62 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:33:07 ID:rnJ
>>49
まぁどんな文豪にもアンチはいるしな、ワイの高校の教師はアンチ夏目漱石だった
50 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:29:03 ID:Syu
ああでも藤沢周平と開高健は読んだほうがええと思うぞ
53 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:30:33 ID:rnJ
>>50
読んだこと無いな、すまん
77 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:37:02 ID:Syu
>>53
開高健の夏の闇はお勧めや。ベトナム戦争に従軍して200人からの中から僅か13人が生き残った話しや。
当時三島由紀夫が嫉妬した作品やで。
死に直面した開高健が嫌だと思った。本当に嫌だと思った。そう書いとる。三島由紀夫の想像で書いたなら凄いが、体験したなら誰でも書けるちう言葉は嫉妬にしか思えんやった。
85 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:39:30 ID:rnJ
>>77
海と毒薬みたいな感じかな、実際にあった事件はリアリティが違うからな
89 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:41:01 ID:eth
>>77
開高は文系じゃなくて妙に生き生きしとる
黒岩重吾もだけど間違った経験値が高い
55 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:30:56 ID:Sk0
人生で最初にまともに読んだ小説やけど、森絵都のカラフル
58 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:31:54 ID:rnJ
>>55
昔アニメ映画になったヤツ?
71 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:35:13 ID:Sk0
>>58
せやで原恵一が監督で
ワイ的にはキャラの声がイメージと違ったけど
56 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:31:08 ID:NRW
一時期、松岡圭祐の千里眼シリーズにハマったが、新シリーズと分離したり心理学知識の改訂版出したりハードカバーと文庫でわけたり、もうどれを読んでいいのかわからんくなった
57 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:31:33 ID:rnJ
時代小説嫌いだけど、池波正太郎の真田太平記は
「面白かった...」
59 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:32:24 ID:icu
村上龍
65 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:33:55 ID:rnJ
>>59
コインロッカーベイビーズすこ
60 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:32:25 ID:eth
ワシも山月記というか中島淳の作品はさっぱりわからん
68 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:34:42 ID:sL5
>>60
李陵かっこいいで
72 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:35:40 ID:rnJ
>>68
あの後ただのケダモノの虎になったんですよね
73 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:36:05 ID:A5G
>>72
別の話やで
75 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:36:26 ID:eth
>>68
けどめっちゃ疲れるんよね
83 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:38:33 ID:sL5
>>75
難しい漢字とか中国のよくわからん固有名詞いっぱいやしね
でも山月記よりはまだよみやすい
どっちもすこやが
87 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:40:24 ID:rnJ
>>83
そういや山月記って何か元があって、山月記はそれのオマージュなんやっけ
63 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:33:29 ID:UKY
不道徳教育講座ほんとすこ
70 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:34:57 ID:rnJ
>>63
三島由紀夫あんな気難しそうな顔して割と当時の流行りに詳しくて意外だった
88 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:40:33 ID:UKY
>>70
初期の三島はああいう感じやで

行動学入門とレター教室もおススメや
67 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:34:41 ID:apJ
勝手に生きろ!
ってやつ
69 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:34:48 ID:eth
宮城谷は当たり外れ大きいけどおすすめ(実は北方の歴史小説好き)
78 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:37:17 ID:rnJ
僕らの七日間戦争は右翼的とか言う人いるけど、典型的な勧善懲悪のストーリーで面白いし、沢山ある続編もみんな面白いからオススメ
90 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:41:18 ID:UKY
>>78
ハードコア僕らの七日間戦争こと大江健三郎の芽むしり仔撃ちも読むとええで
96 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:42:57 ID:rnJ
>>90
大江健三郎って日本で2人しかいないノーベル文学賞受賞した、紛れも無い文豪で更にまだ存命なのにイマイチあんまりメディアに上がらないよな、ちなみに飼育しか読んだこと無いです
102 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:44:25 ID:UKY
>>96
大江は実際に小説読むと印象変わるからなあ
メディアは扱いにくいと思うで

ちな巨漢
111 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:45:58 ID:eth
>>102
当たり外れか大きい
92 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:41:26 ID:NRW
小説嫌いって人に是非読んでほしい、奥田英朗
98 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:43:09 ID:Syu
それとアラスカ魂やったかな。シドニー・ハンチントンいう人のインタビュー作品やったと思うな。これもお勧めや。
厳しい自然の中で人が人として死んで行く様が解る。
151 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:56:16 ID:rnJ
十五少年漂流物にケンカを売るゴールディングの蝿の王、でもどっちも面白い
160 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 16:59:51 ID:Sk0
星の王子様も子供の時読んでおもんな!
って思ってたけど、高校の時に読み返して全然見方違ったわ
212 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 17:11:40 ID:tFz
初めて春樹の小説読んだときは衝撃やった
225 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 17:14:44 ID:tFz
ライ麦畑でつかまえてとかいうこじらせ系青春小説の神様www
好き
245 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 17:19:16 ID:rnJ
>>225
キャッチャーインザライと訳した村上春樹すこ
248 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 17:20:33 ID:tFz
>>245
春樹訳版も読んだわ
読みやすかった
226 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 17:15:26 ID:9hu
かわいそうなぞうとかいうトラウマ絵本
229 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 17:16:28 ID:rnJ
>>226
あの石碑、上野で探そうと思っても中々見つからないよな、どこにあるか忘れた
228 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 17:16:06 ID:FwJ
雨の日も晴れ男は良い感じに裏切られ続けて印象的
236 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 17:17:31 ID:sL5
ラノベとかの軽めのやつは衝動的にはまりやすくなる
一時期十二国記ずっと読んでたわ
311 :名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火) 17:38:02 ID:XPn
三国志演義がワイの全ての始まり